事務局からのお知らせ

事務局からのお知らせ

CEO倶楽部 2月例会

<イベント報告記>

2月15日(金)に行いました【CEO俱楽部 2月例会】のご報告です!

今回は、ゲストに「ひふみん」の愛称で親しまれる
将棋棋士 加藤一二三 氏を講師にお招きし、その半生を語っていただきました。


かとう・ひふみ
<プロフィール>
1940年1月1日福岡県嘉麻市生まれ。
将棋棋士。九段。第40期名人。
仙台白百合女子大学客員教授。
2017年6月20日、77歳で引退した現役最年長棋士(当時)。
1954年、14歳で当時史上最年少の中学生プロ棋士となる。
この記録は藤井四段に破られるまでは62年間ずっと破られていなかった。「神武以来(このかた)の天才」と呼ばれる。
1958年、史上最速でプロ棋士最高峰のA級八段に昇段。
1982年、名人位に就く。公式戦対局数は2505局で歴代1位。
勝ち数は1324勝で3位、負け数は1180敗で歴代1位。
2000年、紫綬褒章を受章。
バラエティ番組にも出演し、「ひふみん」の愛称でお茶の間の人気者になっている。
2017年9月、アーティスト名大天才ひふみんとして「ひふみんアイ」で歌手デビューを果たした。


会場は、銀座のザ・マグナス東京でした!

  

例会には約60名の方にご来場いただき、講演会後の懇親会でも参加者の皆様同士、大変盛り上がりました!




       




皆様ありがとうございました!
次回もまた、よろしくお願い致します!

このページの先頭へ